トップページ > 40代女性の夏ファッション

40代女性の夏ファッション!白シャツに可愛いものも

「普通の中の普通」あるいは「何の変哲もないカジュアルファッション」と言われたノームコアが盛り上がる中、ここ数年は、レディースファッションでも、普通の「白いTシャツ」や「白いシャツ」に注目が集まってましたよね。

ただし、2016年くらいからは、ノームコアブームに陰りが見え始め、逆に、フェミニンな盛りや、華やかな飾りを意識するファッションの方が優勢になって来ています。

その流れの中、40代向けの白Tシャツや白シャツでも、デザイン性に富んだものが登場しています。

エンビデザインがかわいい!デザインドルマンTシャツ

後ろの丈が長いデザインのドルマンTシャツ

後身頃の丈が長い燕尾服のようなデザインになっているドルマン袖の白Tシャツ。

 取り扱いショップ:ピエロ(Pierrot)

アラフォーファッションでは、とろみ素材のアイテムがトレンドになっていますが、このドルマンTシャツも、レーヨンが35%入っているので、少しとろみがあるような生地に仕上がっています。

肘の少し下、5分袖くらいの丈感で、しかも、袖口に向かって狭くなっていくしるえっとなので、気になる二の腕を隠したりするのにもピッタリ!

そのままでも可愛く着れますが、写真のように前身頃だけ、パンツの中に入れる夏コーデをするのもおすすめです。

後ろリボン付き!パフスリーブカットソー

バックリボン付き!パフ袖スリーブカットソー

痛い40代とは思われたくないけれど、でも、さりげなく大人可愛い夏コーデをしたい人におすすめの後ろリボン付き半袖カットソー。

 取り扱いショップ:ソウルベリー

前から見ると、無地でロゴもないので、シンプルな雰囲気ですが、袖口と肩の部分にギャザーが入り、丸っこいパフスリーブになっているので、着ているだけで、少し甘めの印象を与えてくれます。

洗濯を繰り返しても型崩れしにくいコットン婚(綿35% ポリエステル65%)の天竺素材。

Mサイズ、Lサイズのほかに、大きいサイズでは、LLサイズや3Lサイズにも対応しています。

あまりジャストサイズを選ぶと体のラインがわかってしまうので、ぽっちゃり体型で体のラインを隠したい人は、大きめサイズを選んだ方が、体型をカバーして、細く見せることが出来ます。

袖がフリルのようになった半袖トップス

ポンチ素材フリル袖トップス

たっぷりとした生地で、袖にナチュラルなドレープをつくり、ちょっとフリルっぽく見えるようにした半袖トップス。

 取り扱いショップ:ティティベイト

気になる二の腕の部分を隠しながらも、ヒダ上に広がる袖口との対比で、腕を細く見せてくれる効果もあります。

白だと透けるのが気になりますが、生地は厚めでしっかりしたポンチ素材が使われているので、透けない白トップスを探している人にもおすすめ。

ゆったりと広がる袖は、脇の下にピッタリとくっつかないので、汗ジミも気になりません。

着丈が短いので、ハイウエストボトムと相性抜群です。

前だけインのコーデに使える白ブラウス

背中ボタンスタンドカラー白ブラウス

前は、カシュクールっぽい合わせのVネック、後ろが、ボタンで閉じるようなデザインになっている大人っぽい白ブラウス。

 取り扱いショップ:フィフス(fifth)

後身頃の着丈が長い作りになっているので、前身頃の裾だけパンツに入れる「フロントイン、バック出し」コーデをする時にピッタリです。

袖にふくらみもあり、全体的にざっくりとしたシルエット。

襟は、スタンドカラータイプですが、後ろの襟ぐりが深めで、うなじを見せるカットになっているので、後ろ髪をアップにしたり、まるめてお団子にしたりするヘアスタイルの時に着るブラウスとしてもおすすめです。

袖レース入りコットンチュニック

袖にレース柄入りコットン素材の白チュニック

胸の部分と背中の上部に花柄レースをあしらって、大人可愛い服が好きな人に人気の白チュニック。

 取り扱いショップ:ユアーズ(ur's)

袖口の部分にも幾何学模様の透かし柄が入ってます。

Aラインシルエットなので、いわゆるチュニックとして、スポっと着ることも出来ますが、画像のように、前だけインして、フェミニンな夏コーデにすることも出来ます。

襟の先には、ボヘミアンファッションを感じさせるフリンジ付きの紐も付いているので、首の前で、リボンのように結んで、可愛く着ることも可能。

写真のように、紐をほどいて前に垂らし、襟ぐりを開け、デコルテを見せるコーディネートにすること出来ます。

●40代の夏ファッション
スカーチョ、ガウチョ、ワンドパンツ系ボトム

ゆったりと楽にはける上に涼しくて、スカートよりも新鮮に見える!

…と言うことで、40代の女性にも人気になってるのが、ワイドパンツ系のボトムですよね。

最近では、プリーツが入っているタイプや、ほぼスカートに見えるタイプ、あるいは、デニム素材のガウチョパンツなども登場しています。

オールシーズン着られる!デニムガウチョパンツ

オールシーズン着られる!デニム素材のガウチョパンツ

しっかりとした程よい厚みのある生地で、春夏秋冬、オールシーズン着られるデニム素材のガウチョパンツ。

 取り扱いショップ:ソウルベリー

インディゴ(濃い青)、ネイビー(ノーマルな青)、ブルー(薄い青)の3色展開ですが、どれも、絶妙な色落ちのヴィンテージ加工が入り、デニムならでは「こなれたカジュアル」っぽい着こなしが好きな人に人気になっています。

M、L、LLは、もちろんのこと、ウエスト80センチ以上、ヒップ100センチ以上にも対応した3Lサイズや4Lサイズもあります。

コットン主体のストレッチデニム素材なので、伸縮性もあり、動きやすく、履き心地が良い事でも、高評価を得ています。

スカートに見える!フレアガウチョパンツ

スカートに見える!フレアシルエットのガウチョパンツ

キュロットパンツっぽいつくりながらも、綺麗なフレアシルエットで、お洒落な普段着として使いやすいガウチョパンツ。

 取り扱いショップ:ピエロ(Pierrot)

センタープレスが入っていますが、脚を閉じていれば、ぱっと見、スカートに見えるようなデザインです。

流行りのとろみ素材と言うよりは、少し張りのある生地で、フレアと言っても広がり過ぎないので、スッキリ見せたい40代女性にもおすすめ。

ウエストゴム仕様で、楽にはけますが、余裕がある分、人によっては、腰回りにダボつきが出るので、気になるようなら、裁縫でつまんでしまうのがいいかもしれません。

きれいめカジュアルじゃなく、ふんわりと、よりスカートっぽくはきたい場合は、アイロンでセンタープレスを消すことも出来ます。

プリーツ入りフェミニンなガウチョパンツ

プリーツ入りフェミニンなガウチョパンツ

マキシ丈よりは短く、ミモレ丈よりは、少し長いような丈感で、大人の女性のお洒落なコーデに使えるプリーツ入りガウチョパンツ。

 取り扱いショップ:ティティベイト

タックのようなポイント使いで、プリーツが何筋も入っているので、パンツとは言いながらも、歩く度にドレープが揺れて、エレガントなスカートのような印象を与えてくれます。

腰の部分にはゴムが入っているフリーサイズで、ウエストサイズは、67cm~74cmまで対応。

ウエスト部分から膝のあたりまでは、同色で、ポリエステル素材の裏地が付いています。


前タック入りシンプルワイドパンツ

前タック入りシンプルワイドパンツ

右脚と左脚の上部に2本ずつタックが入り、シンプルカジュアルから、少しフェミニンなコーデまで、着まわし力の高いワイドパンツ。

 取り扱いショップ:フィフス(fifth)

シンプルな無地のデザインなので、トップスを柄物にしたり、ガーリーなニットにしたり、凝ったデザインのブラウスにしたり…と、次々に、変えることによって、それぞれ、全然違った印象のコーデを組むことが出来ます。

買える色は、白(ホワイト)、黒(ブラック)、薄い青(サックス)の3色。

ただし、白は、少し透けるので、ベージュっぽいインナーパンツにするなど、下着に注意が必要です。


センタープレス入りワイドパンツ(ポケット付き)

センタープレス入りワイドパンツ(ポケット付き)

シンプルな白シャツコーデや、ベルトでウエストマークをするワントーンコーデなど…。

大人のキレイめカジュアルスタイルに使えるセンタープレス入りワイドパンツ。

 取り扱いショップ:ピエロ(Pierrot)

お尻のポケットはフェイクですが、両サイドには、物も入れられるリアルなポケットがついています。

濃い色のブラック、チャコール、カーキ、ブラウン、ネイビーから、薄い色のベージュ、ホワイト、パステルピンク、ピンクベージュ、グレーまでの全10色展開。

丈の長さは、8分丈くらいでクロップドパンツっぽい「ミドル丈」と、9分丈くらいで、足首だけ出してはける「ロング丈」の2種類から選べるようになってます。